マチミィ'S DIARY

ゲーム・アニメ・漫画大好きの新米夫婦です♪のんびり更新中♪

TVアニメ「フルーツバスケット」のイラストを描いたよ♪

f:id:machimy:20190609005051j:plain

こんにちはっ!マチミィです。

土曜日はのんびりお絵かきの日♪

今日はTVアニメ「フルーツバスケット」透君のイラストを描きました♪


フルーツバスケット1st seasonは主人公の本田透が草摩家という

古くから続く名家の秘密を知ってしまうことから始まる

1998年から8年間「花とゆめ」で連載されていた少女漫画になります。

〜あらすじ〜

主人公の本田透(以下透君)は唯一の家族である母親を事故で亡くしてしまう。
都立高校に通う女子高生である透君は父方の祖父に身を寄せることになるが
家の改築工事のため、住むところがなくなってしまう。
友人の家に長期間お世話になるわけにはいかないと考えた透君は
近くの山でテント生活をすることを決意する。
ナメクジや強風と闘いながら頑張っていた透君だが
そこは同級生の草摩由希の一族の所有する土地だったことがわかってしまう。
敷地内に居を構えていた草摩紫呉と同居していた由希君に事情を説明し
テント暮らしの許可を得ようとしていたところでテントが
土砂崩れに巻き込まれてしまい紫呉さんの提案で居候することになる。
これから頑張っていこうと意気込む透君は、突然現れた草摩夾の登場により
草摩家の重大な秘密を知ってしまうことになる。


フルーツバスケットはコミックスを全巻読んでいて、とても思い入れのある作品です。

子供ながらに胸に刺さる言葉が多く、今になっても心に残っている言葉もあります。

ネタバレになるので詳しくお話出来ませんが

3話で話される梅干しの話などは、自分にも…なんて微笑ましくも考えたものです。

皆さんにもちゃんと梅干しが付いていますね。

アニメをみた最初の感想としましては、声が合っていない…でした。

けして声優さんが悪いわけではないのです。

思い入れが強すぎて脳内の声との違いが…。

そのうち慣れると思いますが、いまだに少し慣れませんw

それから、同じシーンを何回も流すのかと思うことがあります。

このシーンを別角度から流すのかと思いましたし

結構しっかり回想シーンとして流すのかと思います。

原作を知っているからか、少しくどく感じてしまいましたが

そこを踏まえても見やすく、フルーツバスケットの良さが伝わると思います。



フルーツバスケットはマチミィが色々言うまでもなく名作です。

2007年には「もっとも売れている少女マンガ」として

ギネスブックにも認定されているそうです。

本当に素晴らしい作品です。

1st seasonでどこまでいくのか分からないですが

1stと書いてあるので、2ndも決まっているのでしょう。

透君の苦労をしているにも関わらずひたむきで前向きなところに

元気をもらえますしどこかずれていて天然なところは

クスリとしてしまうこともあります。

まだ見ていない人は是非見てみてくださいね。

 

 

フルーツバスケット」公式ホームページ

fruba.jp

 

Amazon Prime video「フルーツバスケット 1st season」

Amazon Primeは会員登録が必要です。

www.amazon.co.jp

©machimy All rights reserved.